10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2006.07.08 *Sat*

七夕

梅雨最盛期の頃だからか、この日ってあまり星空な記憶がありません

家は祖父が存命の頃は、この手の年中行事は必ず行っていました。
大学で考古学を受講した時に、家の年中行事を書きましょうと言われた時は大変でした・・・。
菖蒲湯、柚子湯、節分、七夕、お月見、旧新お盆、お正月はもちろんの事。まず毎月1日は御一日のお祭り。
少し大きめの人を呼んで行う初午のお祭りと、名前を忘れた春秋のお祭り。これは御祓い師さんを呼んで近所の人、知人を呼んで行っていました。
珍しい所では轆轤のお祭りもしていました。このお祭りでは必ずみかんとスルメを食べるのです。

祖父が亡くなり少しずつ行わなくなってしまいました。
おじいちゃんおばあちゃん子な私は全面的にお手伝いをしていたので、懐かしくまた悲しいです。
いろいろな決まりごとがあったり、おもてなしをするのは大変でしたがとても楽しく待ち遠しかったです。
そのような事はもうないんだなと思うと・・・哀愁にかられます。
| 日常 |
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

那世竹

Author:那世竹



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © なんでもない日 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。